[公式]海老名 ザ・レジデンス|JR相模線「海老名」駅徒歩9分、小田急線・相鉄線「海老名」駅徒歩11分|新築分譲マンション

新宿へ、横浜へダイレクト。小田急線・相鉄線・JRの3路線利用のマルチフットワーク。

海老名」駅より

  • 「新宿」駅へ44分(54分)

    小田急線快速急行利用。

  • 「横浜」駅へ26分(28分)

    相鉄線特急利用。

  • 「渋谷」駅へ37分(50分)

    小田急線快速急行利用。「下北沢」駅で京王井の頭線急行に乗換え。

  • 「品川」駅へ42分(48分)

    相鉄線特急利用。「横浜」駅でJR東海道本線に乗換え。

  • 新宿
  • 横浜
  • 渋谷
  • 品川

相鉄線が東京都心へとダイレクトにアクセス。

2019年度内を目標に「相鉄・JR直通線」の開業が予定されています。また、相鉄本線と東急東横線・目黒線を結ぶ新線「相鉄・東急直通線」が、2022年度内に開業予定。「海老名」駅からは、新駅となる「羽沢」駅(仮称)を経由し、「渋谷」駅、「目黒」駅などへとダイレクトにアクセス。都心への通勤・通学の快適性が向上します。

小田急線の複々線化が2017年度に完成予定。

2017年度の完成へと向けて工事が進む、小田急線の複々線化事業。朝のラッシュピーク時の快適性を高めます。1時間あたりの列車の運行本数が、現行27本から36本※2へと増発。混雑率も191%から160%程度へと緩和が期待されます。また、東京メトロ千代田線直通列車も、1時間あたり5本から12本※3へと増発。都心中心部へのアクセスの利便性が向上します。

JR相模線「橋本」駅付近にリニア中央新幹線が。

image photo

一日も早い開通が待たれるリニア中央新幹線。神奈川県内の駅が、JR相模線で「海老名」駅ともダイレクトに結ばれる「橋本」駅付近に設置されることが明らかになりました。最高時速約500㎞で、東京(品川)~名古屋間を最速40分で結びます。お仕事やレジャーに、ますます利便性が高まりそうです。※4

2010年圏央道・海老名IC開設。新東名高速道路も海老名方面へ延伸予定。

圏央道の海老名ICへは車で6分。圏央道は中央自動車道に繋がる八王子方面や、湘南・茅ヶ崎へもスムーズにアクセスできます。また海老名JCTで東京と名古屋方面を結ぶ東名高速道を利用できます。さらに御殿場JCTまで開通している新東名高速道路も、将来的には海老名方面へ延伸する予定です。※5

駅前からリムジンバスで羽田空港へ直通アクセス。

「海老名」駅からは羽田空港へ直行でアクセスするリムジンバスを利用できます。
朝4時台の始発から一日13本運行(2016年4月時点)。国内はもちろん、海外に出かける際にも便利です。

THE ONLY EBINA
県央で3駅3路線利用できるターミナルは「海老名」駅のみ

県央のなかで3路線のマルチフットワークを有する駅は、「橋本」駅と「海老名」駅のみ。そのうち「橋本」駅はJR横浜線・相模線と京王線の2駅3路線となります。県央で3駅3路線を活用できるビッグターミナルは「海老名」駅のみとなります。

乗降客数でみる「海老名」の駅力

小田急線「海老名」駅の一日の乗降客数は、約14万人に上り県央の駅では第2位の数です。さらに相鉄本線「海老名」駅は約11万人、JR相模線「海老名」駅では約1万人。「海老名」3駅の乗降客数をみると、ターミナル駅として多くの方に活用されています。
※出典:小田急電鉄ホームページ 全国JR、私鉄各駅一日平均乗車数(geosities.jp)2014年・2015年

※1 「相鉄・JR直通線」及び「相鉄・東急直通線」については2016年8月時点の独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構が発表した内容に基づいており、今後変更となる場合があります。朝ラッシュ時の所要時間を想定。所要時間は乗換時間、待ち時間を含む。今後変更となる場合があります。※出典:独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構ホームページより

※2 最混雑区間(世田谷代田→下北沢)の本数。複々線完成後の運行本数は目安であり、今後変更となる場合があります。※出典:小田急電鉄ホームページ (2016年8月現在)

※3 新宿方面へは、現行22本から複々線化完成後24本。複々線完成後の運行本数は目安であり、今後変更となる場合があります。※出典:小田急電鉄ホームページ (2016年8月現在)

※4 リニアの所要時間は、中央新幹線(東京都・大阪市間)調査報告書(2009年12月 独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構、東海旅客鉄道株式会社)のデータより。品川-名古屋市間は2027年開業予定。品川-大阪市間は2045年開業予定。今後変更となる場合があります。※出典:リニア中央新幹線ホームページ

※5 海老名JCT-厚木南間は2017年度開業予定、厚木南-伊勢原北間は2018年度開業予定、伊勢原北-御殿場JCT間は2020年度開業予定。今後変更となる場合があります。※出典:NEXCO中日本ホームページ(2016年6月現在)

※掲載の電車所要時間は2016年5月現在のものです。ダイヤ改正等により変更になる場合がございます。
※掲載の電車所要時間は日中平常時、()内は通勤時のものです。乗り換え、待ち時間等は含まれておりません。また時間帯により異なります。

■小田急線「海老名」駅より
○「町田」駅まで直通11分/小田急線快速急行利用(日中平常時、通勤時共)
○「新宿」駅まで日中平常時44分/小田急快速急行利用、通勤時54分/小田急線快速急行利用
○「新横浜」駅まで日中平常時31分/小田急線利用、「町田」駅よりJR横浜線快速利用、通勤時32分/小田急線快速急行利用、小田急「町田」駅よりJR横浜線「町田」駅へ乗換、JR横浜線利用
○「渋谷」駅まで日中平常時37分/小田急線快速急行利用、「下北沢」駅より京王井の頭線急行利用、通勤時50分/小田急線快速急行利用、「下北沢」駅より京王井の頭線利用
○「大手町」まで日中平常時55分/小田急線快速急行利用、「代々木上原」駅より東京メトロ千代田線利用、通勤時66分/小田急線急行利用、「代々木上原」駅より東京メトロ千代田線利用

■相鉄線「海老名」駅より
○「横浜」駅まで日中平常時26分/相鉄線特急利用、通勤時28分/相鉄本線特急利用
○「品川」駅まで日中平常時42分/相鉄線特急利用、「横浜」駅よりJR東海道線利用、通勤時48分/相鉄本線特急利用、「横浜」駅よりJR東海道線利用

■JR相模線「海老名」駅より
○「茅ケ崎」駅まで日中平常時27分/JR相模線利用、通勤時25分/JR相模線利用

X'mas Present Campaign 2017.12.2(土)〜12.24(日)
12月のイベントご案内
12月16日(土) ライフプラン相談会、マンション購入説明会、税務相談会
12月17日(日) ライフプラン相談会、マンション購入説明会、似顔絵イベント
ファイナンシャルプランナーによるライフプランセミナー
資産家だけではない?相続は身近な出来事です。
12月23日(土) ライフプラン相談会、マンション購入説明会
12月24日(日) ライフプラン相談会、マンション購入説明会